口臭の気になる人へ、口臭の原因と消し方、対策講座

○口臭とはそもそも何が原因なのか?

口臭の原因ですが、要因はいくつかあるので分けて原因をあげていきます。

①原因が口内・・・歯周病の進行によってできた歯周ポケットに細菌が溜まってしまい口臭の原因になってしまいます。歯並びの悪さで食べかすが隙間に残ったり、歯垢を磨ききれずに歯石として歯に残ってしまうことが口臭の原因になってしまいます。食渣(口の中の食べカスや汚れのことです)によって口臭が発生する場合もあります。虫歯が歯茎を化膿させてしまうことによって口臭が発生します。

②原因が唾液・・・口の奥の方まで住んでいるバクテリヤや細菌が原因で口臭が発生します(唾液の分泌で抑えることができます)。唾液が減少してしまう要因は、ストレスが原因の口の渇き、口呼吸による口の渇き、年齢を経るにつれての唾液の減少、投薬による口の渇きなどがあげられます。

③原因が体内・・・腸内環境によるものです。悪玉菌が増えることによって腸内環境は悪化していきます。すると腸内で有毒なガスを発生させたり、宿便が溜まリやすくなってしまいます。それによっておならだけでなく口臭も強くなってしまいます。

④原因が病気・・・口の中の疾患や呼吸器、消化器官の疾患によるものがあげられます。この場合は自己解決できないため、病院へ行くことをお勧めします。


その他に、タバコが口臭の原因になることもよくあります。


○口臭対策

まず、口内を清潔に保つことは当たり前です。よく歯を磨いたり、食後に口をすすぐことを忘れないようにしましょう。ちなみに、磨くのは歯だけではなく舌も磨きましょう。舌にも歯垢や舌垢が溜まるので口臭の原因になります。次に、常に口を潤しておきましょう。唾液があまり出ないようならば飲み物を持ち歩いて、口臭が気にならないようにしましょう。最後に、食事には気をつけましょう。腸内環境が整っていないと口臭が発生してしまうため、食べるものへの注意は常に払っておきましょう。

ぜひこれらのアドバイスを参考にしてみてください。

モデル派遣します★お仕事募集中!!

自然食品サプリメントならレンコンがオススメ

ドリス 通販

埼玉の弁護士による遺言相続相談